インド・ネパール料理 KUMARI

インド・ネパール料理 KUMARI

Information
2017/10/21 KUMARIについて

店名「KUMARI」について

店の名前「KUMARI(クマリ)」は、ネーパルの女神 KUMARIにあやかってつけさせていただきました。店の名前の由来でもあるKUMARIを簡単ですがご紹介させていただきます。
 

クマリ(KUMARI)とは ネパールに住む生きた女神である

KUMARI クマリ  密教女神ヴァジラ・デーヴィー、ヒンドゥー教の女神ドゥルガーが宿り、ネパール王国の守護神である女神タレージュやアルナプルナの生まれ変わりとされており、国内から選ばれた満月生まれの仏教徒の少女が初潮を迎えるまでクマリとして役割を果たします。
 
選ばれるための厳しい条件は…
●健康である
●獅子のような胸をしている
●シカのような脚を持っている
●黒い髪と目である など
 
 カトマンドゥのクマリの館に住むロイヤル・クマリが最も有名であり、国の運命を占う予言者でもある。クマリという場合、概ねロイヤル・クマリを表すが、ネパール国内の村や町にも多数存在するクマリは、ローカル・クマリと呼ばれている。

 9月に行われる「インドラ・ジャートラーの大祭」では、山車に乗りカトマンズの町を巡って、人々の繁栄と成功の力を与えるとされている。また、王がクマリの元を訪ねひざまずき、祝福のティラカ※ を受ける。外出する時は、きらびやかな衣装を着て、額から鼻筋にかけて赤い化粧をし、額には人工的に「第3の目」がつけられる。
 
※ヒンドゥー教の特定の宗派に属していることを示す標相のことで、泥土・せんだんの木の粉・香油・牛糞の灰などを混ぜて色をつけて練ったものを額などに塗って線を引く。

関連記事
KUMARI(クマリ)について まだまだ伝えきれていない 本場インド・ネパールの味を よりおいしく、リーズナブルに、丁寧な仕事で提供いたします。 ...
当店 LINE@会員でお得情報をゲット! ご登録いただいた方には、100円引きクーポンをプレゼントいたします   お得な情報の配信や、便利なショップカード(ポイントカード)機能などありますのでご活用ください。LINE会員様 限定の割...
政治プレス新聞社に記事を掲載していただきました... 政治プレス新聞社に記事を掲載していただきました これからも、ネパール・インド・パキスタン・バグラデッィシュの方々に、ふるさとを思い出せる憩いの場所であると同時に、 日本の方々も気軽に来店していただ...
Access
インド・ネパール料理 KUMARI クマリ
住所 〒981-0902 仙台市青葉区北根3-21-24
営業時間 【月〜金曜】(ランチ)11:00~15:00、(ディナー)17:00~22:00
【土・日曜、祝祭日】11:00~22:00 
定休日 無休 ※臨時休業あり
駐車場 10台完備(店舗北側、南側の2箇所) →詳しくはこちらから
仙台市青葉区北根3-21-24
Reserve
ご予約はお電話にて承ります

022-272-1990